トップページ » インディゴストーン

インディゴストーン

DragonsProphet_20140225_095313



















オーレンダドラゴンナイトの成果にあるインディゴストーンとの契約が成功したので記事にします。

DragonsProphet_20140222_012111





















トレジャーハントのブラッドコーラルの元になってるドラゴンですね。

DragonsProphet_20140225_093838













他の徘徊とは違い、このミスティブルーストーンを10個集めます。

相場推移を見る限り、1個あたり3-4mといったところでしょうか。

ムラムラしている人は4m↑のも手をだしていると言ったところ。
こうして見ると結構出品ありますね。

オーレンダのフィールドや街中に青いタケノコみたいなものがあり、採取できるようです。
自分は一個だけ運よく拾いましたが他はオークションで買ってしまいました。

徘徊龍もそうなんですが、待つということが出来ないようです!




DragonsProphet_20140222_012125



















オーレンダ、ウェイフトヴィレッジのドラゴンポスト管理人横のNPCに話かけ

DragonsProphet_20140219_041835































このアイテムに変えてもらい秘境で使用することで手にはいります。

召喚者のレベルと同じとあり、基本レベルが本人のレベルを越えている場合基本レベルで召喚と説明あり、基本レベルは99で設定されているようです。


6分で消えるとか・・・



なんとか契約成功し運良く10枠高固体な模様?

枠は10固定ではないので運次第。



DragonsProphet_20140222_012125
















比較で元龍の最高固体(HIT伸び)バージョンのヒスイ
DragonsProphet_20140225_101026


















手持ちのポテンと鞭を使い

DragonsProphet_20140225_093433

















こんな感じに育ててます。

ステ振りがVIT,FOC多めなのはコンクルードがVIT,FOCな為。

覚えさせているスキルは完全フォロー状態横付けのみを考えた構成になります。

攻撃、妨害スキルを入れないのは、突撃させるドラゴンを対人で使うことがファイターには合わないからです。

1:1の決闘じゃそれなりに使えますが、領地戦では恩恵が薄いのが最大の理由ですね。






結論として狩り専の人には100にする必要はないかもしれないですが、対人に使うドラゴンとしたら優秀だと思いました。

特に領地戦で真価を発揮しています。

しかし肝心のライドスキルの説明は

DragonsProphet_20140225_093916









見事にSYS・・・
台湾じゃしっかりと明記されているので運営さんの修正待ちです。


検証である程度解明はしているのでが、しっかりと解明、もしくはテキストが直されないようならそのうち記事にします。




トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星